会社案内

ホーム > 会社案内 > 社長挨拶

社長挨拶

変化の中で変化しない

画像|代表取締役 今井一範

長い間、制御系コンピュータソフトウェア事業に関わってきましたが、
日々ソフトウェアに関する技術は進歩しております。
30年程前のパソコンのOSはMS-DOS、CP/Mが主流で、やがてMS-DOSが主流に推移、CPUは8ビット→16→32→64ビットへ、そしてOSはウィンドウズ○○へ発展し、中型機のミニコンで動作していたUnix系もLinuxへと発展、更にはパソコンで動作するようになりました。
開発言語および開発環境に関してもアセンブラからC、オブジェクト指向言語C++、JAVAへとさまざまに発展、進化をとげてきました。

その目覚ましく変化する時代の流れの中で、多様な制御系システム開発(鉄道系、映像/画像系、通信系)を一括請負にて携わってきましたが、常に「安心・安全」で信頼性の高いソフトウェアをユーザー様に供給し続けることを第一に考えてきました。
これは、これからも何ら変化はありません。

私たちが長年に渡って蓄積したノウハウを存分に活用し、時代の変化に対応した制御系システムを
今後も「安心・安全」に提供し続けることを使命に、事業展開して行きたいと思います。


代表取締役 今井一範

企業理念

現在のめざましい情報社会の中で、さまざまな分野で使用されているコンピュータシステムに於いて、幅広いシステム開発に従事できる高スキルな集団を目指しております。 プロフェッショナル集団として、常に顧客の課題解決に貢献し、付加価値の高い開発技術(システム)の提供、豊かな人間社会のコンピュータシステムに広く貢献します。

企業像

pagetop