開発実績

ホーム > 開発実績 > 現場整備管理システムの開発

現場整備管理システムの開発

プラットフォーム 処理部
UNIX系リアルタイムOS
TCP/IP、UDP/IP、Arcnet、シリアル通信、光LAN、
RASユニット、DIOユニット、FM時計装置
モニタ部
Windows2000、WindowsXP、TCP/IP、UDP/IP
言語 処理部
C言語
モニタ部
Visual C/C++、C++Builder
特徴

・現場設備の装置状態を監視し、故障発生時など指令員、または保守員に通知する。

・現場設備の現場測定値(電流、電圧等)を監視し、状況に応じてアラーム等を発報し、現場設備の状態を監視することができる。

・日々のデータ蓄積を行い、傾向を見極めることができる。

※保守員はこの情報を元に、部品交換等のメンテナンスを行う

pagetop