開発実績

ホーム > 開発実績 > 高画質映像監視配信システム

高画質映像監視配信システム

プラットフォーム WindowsXP
言語 Visual C/C++
仕様・規格 RTSP、H.264、AMR
特徴 映像コーディックにH.264、音声コーディックにAMRを使用した高画質監視システム。
監視拠点のエンコーダ端末と監視室のビューア端末で構成され、複数のエンコーダ端末から配信された映像をビューア端末にて再生する。
ビューア端末からはエンコーダ端末に接続された、カメラを制御することも可能で、遠隔地からパン、チルト、ズームなどの制御が可能。
最大映像解像度はD1(720x480)、最大ビットレートは2M、最大フレームレートは30fps
pagetop